カードローンの注意点

カードローンの注意点

カードローンを選ぶ際の注意点は、まずはカードの利用限度額から会社を選ばず、目的の額の借り入れでとどめておくということです。

 

一般的なカードローンの傾向としては、借り入れ額が多いほど、低金利で借り入れることができるようになっています。
これは人間の心理からすると理解できる心理で、「もう少し借り入れれば、金利が低くなる。
どうせ同じ金額返さなければいけないなら、もう少し多めに借りて金利を低くしておこう」という思いが働く場合があります。
同じような思考で、スーパーでポイントが5倍の日に、すぐに必要でないものまで買っておき、結局高くつく、という行動があります。

 

借りるものですので、当然ですが、金利を上乗せして、借りた以上のお金を返さなければいけません。
「あと少し借りるとお得になる」ということはありません。
借りたら借りた以上をしっかり返さなければいけない、この辺りをしっかり認識して、節度あるカードローンの利用を心がけたいものです。
とはいえ、あまり前持って気をつけろ気をつけろ、と言うと、ハードルがグングン上がってしまいます。
あくまでも、節度ある借り入れと完済、これが、カードローンの良いお金の借り方につながっていきます。